【求人に応募したら】キャバクラ体験入店ではここをチェック!

公開日:2017年5月16日

「応募してみたいキャバクラ求人がある」「とにかくキャバ嬢のお仕事に興味がある」

そんな女の子におすすめしたいのが体験入店、略して体入です。

少しでも気になるキャバクラ求人があるなら、ぜひ応募して試しに体入をしてみましょう!

体入は自分に合ったキャバクラで働くためにとっても大切なことですよ。

【キャバクラの体験入店をする意味って?】

お試し

体験入店とは、本格的に入店する前にお試しで短期間だけそのお店で働いてみることを指します。

ちなみに、面接に行ったその日に体入することを「即日体入」と言います。

お酒の作り方や基本的な接客の仕方を教えてもらって、実際にお客様のテーブルに付いて接客をすることができますよ。

わざわざ体験入店をするなんて面倒と思う子もいるかもしれませんが、「本当にそのお店でキャバ嬢としてやっていけるか」を確認するために、とても重要です!

求人だけではわからないことって多いと思います。

スタッフさんや一緒に働く女の子、お客様の雰囲気はもちろん、お店の周りの環境、キャバ嬢の仕事が自分に向いているかどうかを知るには、文字と写真だけの求人では限界がありますよね。

入店してから「思っていたのと違った」「自分には無理」では時間がもったいないですよね。

それならお給料をもらいながら、お試しで働いてみた方が確実です!

【体験入店でチェックしておきたいこととは?】

体入でチェックしておきたいことは主に以下の通りです!

1. 応募した求人に書いてあることが本当かどうか

お給料のシステム、ノルマや罰金の有無、レンタルドレスやヘアメイク、備品などの制度といった、お給料面や待遇面が求人通りかを確認しましょう。

わからないことや不安なことは積極的にスタッフさんに聞いてくださいね。

2. 求人だけではわからないこと

たとえば、お店は清潔に掃除されているか、客層が悪くないか、どのぐらいお客様が来ているか、お会計でのトラブルはなさそうか、女の子同士の派閥やいじめがなさそうか、スタッフさんはサポートしてくれそうか、など求人に書いていないことも体験入店なら確認できます。

これらはキャバクラで働く上で無視できないことです。

もちろん、キャバ嬢のお仕事を一通りやってみて「自分に合いそうか」を確認することも大事ですね。

【体験入店で絶対に気を付けたいこととは?】

注意

体験入店はキャバクラ側が「本当にあなたがこのお店でやっていけそうか」をチェックする場でもあります。

つまり、非常識なことは厳禁!

遅刻やドタキャン、バックレなんかをしてしまうとそれだけで印象が悪くなり、不合格となってしまう可能性が高まります。

最悪の場合、ブラックリストに入れられて系列店や周辺店に情報を共有されてしまうなんてこともあるようです。

面接と同様に、言葉遣いや態度も気を付けてくださいね。

体入の持ち物は事前にお店が教えてくれますが、顔写真入り身分証明書や携帯電話、ポーチ、ハンカチあたりは最低限忘れずに持って行きましょう。

いかがだったでしょうか。

体入後に「いつから来られますか?」と聞かれたら合格です!

求人だけを鵜呑みにせず、体入での直感も大切にしてくださいね。

関連記事(「基本」カテゴリー)

今、熟女が求められている!あなたもキャバクラで働こう
今、熟女が求められている!あなたもキャバクラで働こう

実は熟女キャバクラが巷でブームを巻き起こしているんですよ!

副業でキャバ嬢として働くメリットとは
副業でキャバ嬢として働くメリットとは

最近、副業としてキャバクラで働く会社勤めの女性が増えています

これだけでOK!キャバ嬢の顔を劇的に変える2大メイク術
これだけでOK!キャバ嬢の顔を劇的に変える2大メイク術

劇的に変身できるアイメイク術を教えちゃいます!

初心者におすすめ!人気のキャバドレスはこれだ!
初心者におすすめ!人気のキャバドレスはこれだ!

今回は悩めるキャバ嬢のために、初心者におすすめの人気キャバドレスをご紹介します!

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up