キャバクラの客層はとても大事!良いお客様を見るポイントとは

公開日:2017年5月30日

接客業のキャバ嬢にとってキャバクラの客層は働きやすさに直結するので、とても大事なポイントですよね!

お店に来る人によって、毎日の出勤が楽しくなることもあれば、「もう出勤したくない」「辞めたい」と思ってしまうこともあると思います。

できれば、客層の良いキャバクラで働いてお仕事を楽しみながら稼ぎたいもの。

それならキャバクラに入店する前に、そのお店の利用者であるお客様の傾向を見極めてみると良いでしょう!

今回は長年キャバ嬢をしている私が、キャバ嬢にとって良いお客様、大変なお客様の傾向を教えます!

【キャバクラではどんなお客様が良いお客様?】

お金

高収入をゲットするためにキャバ嬢をやっているという女の子がほとんどですよね。

端的に言えばお金を落としてくれるお客様、面倒を起こさないお客様が良い利用者と言えると思います。

たとえばこんな人です。

1. 社会的地位が高くお金を持っている人

せっかく来てくれても全然お金を使ってくれない、お金がなくて通ってくれないお客様ばかりだと困るのが正直なところ。

コンスタントにお店に来る人、そして気前良くお金を出してくれる人は大歓迎ですよね。

2. フレンドリーな人

話がしやすく楽しそうにしてくれるお客様はこちらも一緒にいて楽しいですよね。

会話の糸口が見つからずいつも怖そうな人よりもお仕事がしやすいというメリットがあります。

3. お酒の飲み方がスマートな人

悪酔いする人はセクハラのような言動をとる、理不尽なことで怒るなど、トラブルの元になりがちです。

4. マメに通ってくれるけど、恋愛関係を望んでこない人

これぞ理想の客層(笑)

色恋営業や枕営業をしなくても、定期的に通ってくれる人は神様ですよね。

【できれば避けたいお客様はこんな人】

1. プライベートで会おうとする人

お店でお金を落とさずに女の子と深い関係になろうとする人は少し厄介です。

出待ち、ストーカーといった行動に発展する可能性もあるので、早めにお店に相談してくださいね。

2. ガラが悪い雰囲気、乱暴な言動の人

女の子から見るとちょっと怖い感じのお客様もいますよね。

難しいですが、あからさまに怖いという態度を出さないように気を付けましょう。

もし限界なら、早めに黒服にヘルプを求めましょう。

3. セクハラをしてくる人

下ネタの連発やキャバクラなのにお触りをしてくる人もいます。

このようなお客様を軽くあしらうテクニックを身に付ける、黒服に相談するなど、なんらかの自衛が必要な場合もあるでしょう。

4. 潰すまで女の子に飲ませようとする人

女の子を酔わせてあわよくば体の関係に持ち込もうとする人、単純に酔わせて楽しんでいる人など、いずれにせよキャバ嬢にとってはちょっと避けたい利用者ですよね。

早めに酔ったフリをする、自分の分のお酒は弱めに作ってもらって飲んだフリをするなど、対策をしてくださいね。

【客層が良いキャバクラで働くために】

入店してから客層が悪いと気づいても、状況を改善するのは難しいこともあり得ます。

ぜひ入店前に客層が良いキャバクラかどうか確認してください!

方法は簡単!

体験入店(体入)をすることです。

本入店の前に実際にお店で働いてみて、お店に来る人はどんな人なのか観察しておいてくださいね。

また、ネットでお店の口コミや働いている女の子の体験談かブログがあれば、そちらもチェックしておきましょう!

関連記事(「お客さんノート」カテゴリー)

人気キャバ嬢直伝!指名に繋がる店外デートのテクニック
人気キャバ嬢直伝!指名に繋がる店外デートのテクニック

店外デートの誘いに困っているキャバ嬢の皆さんは、必見ですよ!!

【キャバクラ嬢の恋愛】客と付き合うのってアリ?ナシ?
【キャバクラ嬢の恋愛】客と付き合うのってアリ?ナシ?

キャバ嬢とお客さんの恋愛についてお話しましょう!

キャバ嬢がバースデーイベントを成功させる3つの秘訣
キャバ嬢がバースデーイベントを成功させる3つの秘訣

バースデーイベントを毎年成功させている人気キャバ嬢である私がアドバイスします!

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up