新人キャバクラ嬢でもできる!簡単に客の心をつかむ接客術

公開日:2017年10月10日

「上手に接客できない!」「キャバクラの仕事って思ったように上手くいかない!」っていう新人キャバ嬢はいませんか?

もちろん、最初から上手に接客ができて、指名もたくさん入るというキャバ嬢なんてほとんどいません。

でもいつまでも仕事ができない、稼げないキャバ嬢でいたくはありませんよね。

せっかくキャバクラで働くのなら、お客さんを呼べる接客上手なキャバ嬢を目指しましょう!

そこで今回はお客さんの心をつかむ接客術をご紹介します。

新人キャバ嬢でも簡単に実践できるテクニックばかりなので、ぜひチェックしてみてください!

笑顔で挨拶!第一印象を大切に!

笑顔

キャバ嬢にとって第一印象はとっても大事です。

第一印象が悪いと、最悪の場合即チェンジされてしまい、接客すらさせてもらえません。

そのため、最初の挨拶は笑顔で丁寧にしましょう。

また、席への移動中も柔らかい表情を心がけてください。

緊張しているのか、怖い表情になってしまっている子が多いので、注意しましょう。

会話下手でも相槌を丁寧にすれば大丈夫!

相槌

新人キャバ嬢は、無理に自分から話題を振ろうとしなくて大丈夫。

まずは、上手な相槌(あいづち)が打てるようになりましょう。

良い相槌のポイントはお客さんに『共感』すること。

「はい」「へぇ」ではなく、「わかります~!」「私も!」と共感の言葉を使いましょう。

共感は、相手との距離感を縮める重要な要素です。

慣れてきたら、お客さんが気持ちよく話せるように「それでどうなったんですか?」などと、続きを促す相槌も足していきましょう!

お客様ノートで徹底管理を!

ノート

お客様ノートとは、お客さんの情報を忘れないようにまとめておくノートです。

名前や生年月日、見た目の特徴、仕事などの基本情報は最低限メモしておきましょう。

他にも趣味、出身地、連絡を取りやすい時間帯、お連れの方の名前なども追加しておくと尚良いです。

注意点として、スマホの電話帳にメモをする子がいるのですが、それだと電話中はお客様情報を見られません。

また、書き込める文字数も限られているので、ノートのほうが断然管理がしやすく、おすすめです。

名刺に手書きメッセージを添えよう!

名刺

お客さんに覚えてもらうには、印象付けが大事です。

おすすめなのが『名刺に手書きメッセージを添える』という方法。

名刺をそのまま渡すよりも、一言書き添えるだけで特別感が生まれます。

また、いくらお店で盛り上がっても、「あれ、あの子の名刺どれだっけ」となる男性は結構いるんです。

名前がわからないと、お客さんは指名のしようがありません。

「また◯◯の話しましょうね♪」「今度△△に一緒に行きましょう!」など、お店で話した話題を添えた名刺を渡すようにしてみましょう!

キャバクラの接客はコツコツ頑張ることが大切!

いかがでしたか?

最初のうちは、思ったように上手くいかない日もあるでしょう。

でも簡単に諦めないでください。売れっ子キャバ嬢になるには、一つひとつの接客術を駆使して頑張り続けることが大切です。

もし今回ご紹介した接客術を試していない子がいたら、ぜひ今夜から実践してみてくださいね!

関連記事(「接客」カテゴリー)

キャバクラの楽しみ方は千差万別!色んなお客さんに対応しよう
キャバクラの楽しみ方は千差万別!色んなお客さんに対応しよう

お客さんは普段どんな楽しみ方をしているのでしょうか

必見!キャバクラトークで必要なのは話題選びと雰囲気作り!
必見!キャバクラトークで必要なのは話題選びと雰囲気作り!

お客様の心を掴んでフリー客を指名客に変えるトーク術を伝授します!

「つまらない」とは言わせない!キャバクラ嬢は常に最大限の気遣いを
「つまらない」とは言わせない!キャバクラ嬢は常に最大限の気遣いを

何がお客さんに「キャバクラって面白くない」と思わせているのかを考えてみました!

キャバ嬢が接客で役立てたい!盛り上がるトークの話題3選
キャバ嬢が接客で役立てたい!盛り上がるトークの話題3選

私が鉄板のネタにしている「キャバ嬢が知っておくべき盛り上がる話題」をご紹介します!

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up