知らなきゃマズイ!マイナンバー制度を機にキャバクラ嬢がやるべき事

公開日:2017年1月31日

平成28年度1月から始まるマイナンバー制度。
キャバクラで働いているあなたのもとにも漏れなくマイナンバー通知カードが届いたかと思います。

でも、正直マイナンバーって必要なの?私たちにどんな影響があるの?と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなマイナンバーがキャバクラで働く女の子たちにどんな影響を与えるかを教えちゃいます!!

1.マイナンバーと税金

my_number-01

マイナンバーのことを理解するためには、税金について理解する必要があります。

キャバ嬢もお給料から10%の源泉を徴収されています(これを源泉徴収と言います)。
みんなが納税すべき所得税の一部をお店が徴収して、みんなの代わりに税務署に納付するという仕組みです。

キャバ嬢の場合は個人事業主という扱いになるので、お店が年末調整をすることはありません。自分で確定申告をして税務署に対して所得をマイナンバー付きで申告しなければならないんです!

2.キャバクラで働く女の子たちがすべきこと

my_number-02

まずは、しっかりと確定申告をして納税をしましょう!
無申告だと税務署から電話がかかってきて色々聞かれることになってしまいます。

税理士に依頼をして、節税をすればOK!
確定申告は嫌だなと思うかもしれませんが、キャバ嬢は経費で色んな出費がかかるので実際の所得はそこまで高くなかったりします。その分、税務署に支払う税金はそこまで多くなくて済むんです。

むしろしっかり確定申告をすれば源泉徴収で取られた税金が返ってくることもあるんですよ!

いかがでしたか。
税金とか確定申告とか、ちょっと難しいかもしれませんが、しっかりと対応することが自分の身を守ることになります!

ちなみに確定申告書は最寄りの税務署にて無料で配布されています。
項目が複雑で書き方がわからない時は税務署の人に聞いてもいいですし、自治体によっては「確定申告書記入会」のようなものを開催してくれるところもあります。

今まで確定申告をしてこなかった子も、マイナンバー制度開始を機にやるようにしてくださいね。

関連記事(「基本」カテゴリー)

確定申告や所得税対策に悩むキャバ嬢必見!キャバ嬢と税金
確定申告や所得税対策に悩むキャバ嬢必見!キャバ嬢と税金

脱税がバレないか気が気じゃないってキャバ嬢は要チェックですよ!

副業でキャバ嬢として働くメリットとは
副業でキャバ嬢として働くメリットとは

最近、副業としてキャバクラで働く会社勤めの女性が増えています

キャバ嬢は借りられる?借りられない?賃貸マンション事情
キャバ嬢は借りられる?借りられない?賃貸マンション事情

賃貸マンションを借りられるのか否か、どこでお部屋探しをするのが正解なのかを紹介します

初心者におすすめ!人気のキャバドレスはこれだ!
初心者におすすめ!人気のキャバドレスはこれだ!

今回は悩めるキャバ嬢のために、初心者におすすめの人気キャバドレスをご紹介します!

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up