マイナンバーで副業キャバ嬢はピンチ?確定申告はすべき?

公開日:2017年8月22日

昼はOL、夜はキャバ嬢として働く副業キャバ嬢。

私の周りにも「本業のお給料が安いからキャバクラでも働く」という女の子は少なくありません。

しかし副業キャバ嬢をする上で気になるのが会社バレ問題。

「会社の規則で副業禁止だからバレたら困る……」なんて女の子は結構いるんですよね。

特に厳しい会社だと、副業がバレるとクビになってしまうなんてケースも……。

そこで今回は会社バレ問題と関連性の高い、マイナンバーと確定申告についてご紹介します。

「マイナンバーで副業キャバ嬢はバレるのか!?」

「確定申告ってしないとダメなの?」

以上2点をわかりやすく解説します!副業キャバ嬢をしている女の子はぜひ読んでくださいね!

マイナンバーによって副業はバレる?

マイナンバー

2016年に開始されたマイナンバー制度。

マイナンバーによって個人の収入が紐づけられ、本業の会社にもバレるのではないか……と心配しているキャバ嬢は多いようですね。

結論から言うと、現状の制度ではバレません。

なぜなら、企業がマイナンバーを利用していい事項は社会保障と税金関連のみ。

つまり副業をしているかの確認にマイナンバーは使えないのです。

役所としても、副業に関する個人情報を企業に通知できません。

なお、現段階ではマイナンバーによって副業がバレたなんて事例はないようです。

会社バレを防ぐには確定申告が重要!

確定申告

副業がバレるきっかけのうち、よくあるのが「確定申告忘れ、無申告」です。

副収入がある場合、確定申告をしなければなりません。

無申告のまま放っておくと脱税行為にあたり、本業の給料を差し押さえられる可能性があります。

給料が差し押さえられれば、会社に副業をしていることがバレてしまいます。

確定申告なんてめんどくさい!と思われるかもしれませんが、放っておいた方がさらに面倒なことになる可能性大です。

税理士さんにお願いして手続きを丸投げすることもできるので、副業キャバ嬢は必ず確定申告をしましょう!

確定申告や税金については確定申告や所得税対策に悩むキャバ嬢必見!キャバ嬢と税金に詳しく書いています。

ぜひこちらも併せてお読みください!

関連記事(「基本」カテゴリー)

キャバ嬢は借りられる?借りられない?賃貸マンション事情
キャバ嬢は借りられる?借りられない?賃貸マンション事情

賃貸マンションを借りられるのか否か、どこでお部屋探しをするのが正解なのかを紹介します

キャバクラだけじゃない!水商売の種類あれこれ
キャバクラだけじゃない!水商売の種類あれこれ

水商売の種類についてわかりやすく説明しちゃいます

指名数倍増!No.1人気キャバ嬢が絶対に欠かさない3つのこと
指名数倍増!No.1人気キャバ嬢が絶対に欠かさない3つのこと

毎日絶対欠かさず心がけていたことを3つご紹介しちゃいます!

キャバクラの体入は稼げるって本当?時給は?
キャバクラの体入は稼げるって本当?時給は?

体入(体験入店)はお給料が発生します。今回は、体入の時給について説明します!

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up