キャバ嬢がマスターするべき効果的な営業メールの送り方

公開日:2016年12月15日

本指名を増やすためにキャバ嬢が避けて通れないのが営業メールです!

世の中には無数のキャバクラがあり、ライバルとなるキャバ嬢も大勢います。
その中からあなたを指名してもらうためには、効果的な営業メールでアピールをする必要があります。

とは言え、「お店に来て」「お店が暇なんだ」など、明らかに営業目的丸出しのメールではダメです。
それでは単刀直入すぎて、お客さんも返信する気が起きなくなっちゃいます。

それでは、どんなメールを送れば良いのでしょうか。
いくつかアドバイスをしますね♪

1.お客さん一人ひとりに合わせたメールを送ろう

sales_mail_01

面倒だからって同じ文章を大勢のお客さんに一斉送信なんてしてませんか?
複数人に一斉に送っても違和感のないメールの文章って、すごくあっさりしたものになってしまうと思います。

これってメールをもらった方にしてみればつまらないし、勘の良いお客さんだと一斉送信しているメールだなってすぐにわかっちゃいます。

面倒くさがらずに必ずお客さんの名前を入れる、前回キャバクラに来てくれたときの会話を盛り込むなど、お客さん一人ひとりに合わせた文章を送ってください。
お礼メールも「ありがとうございました」だけでなく、その日の会話内容に触れておくと良いですよ。

2.お客さんが返信したくなるメールを送ろう

sales_mail_02

営業メールは送れば良いってものじゃありません。
お客さんの興味を引いて、思わず返信したくなるメールを送ってくださいね。

ダラダラ書いた日記のような長文メールや、SNSやブログのように自分の近況だけを書いたような自己完結しているメールはNGです。

癒やされるネタ、つっこみどころのあるネタなどを仕込んで、営業メールでもお客さんを楽しませてあげましょう。
ちょっとセクシーな写メを添付するのも良いですね。
また、メールの最後は質問文で終わると返信率が上がります。

3.お客さんの立場を考えて営業メールを送ろう

sales_mail_03

なるべく、読んでくれるお客さんの負担にならないようなメールの送り方を考えましょう。

通知ウィンドウが目立つLINEは避けて携帯のキャリアメールに送る、お客さんが忙しい時間には送らないなどの配慮もしてあげましょうね。
また、お客さんがリラックスしているお昼休みの時間などに狙ってメールを送ると、見てもらいやすいですし、今晩キャバクラにでも行こうかなって気分になってもらいやすいかも。

4.返信が来なくてもすぐに諦めないこと

sales_mail_04

せっかくいろいろ考えてメールを送ったのに、お客さんからまったくリアクションがないなんてことはよくあります。
でも、すぐに諦めてしまってはもったいないです!

一度キャバクラに来てくれた男性は、頻度の違いはありますがまたキャバクラ遊びをする可能性が高いです。
キャバクラに行きたいなと思ったときにあなたから頻繁にメールが来ていれば、真っ先にあなたを思い出してくれるかもしれませんよ。

返信がない場合はしつこくメールを送るのではなく、週一ぐらいを目安に送ってあなたのことを思い出してもらいましょう。

いかがだったでしょうか。
ついつい面倒で放置気味になってしまう営業メールですが、効果的に使えばきっとお客さんの心に残ります。
ある日ひょっこり来てくれて指名してくれることもあるので、ぜひ頑張ってみてくださいね。

関連記事(「営業」カテゴリー)

キャバ嬢必見!色恋営業で指名を取る方法
キャバ嬢必見!色恋営業で指名を取る方法

指名を取りたいキャバ嬢のために、私が実践している色恋営業の方法をご紹介します!

する?しない?キャバ嬢がする枕営業のリスクとは
する?しない?キャバ嬢がする枕営業のリスクとは

枕営業のリスクについて詳しくお話します。

キャバ嬢の常識!?キャバクラで場内指名をもらう方法
キャバ嬢の常識!?キャバクラで場内指名をもらう方法

意外と盲点になっている場内指名数を増やす方法を少しご紹介しますね♪

【新人キャバ嬢用】営業メールで使える褒めテク&例文
【新人キャバ嬢用】営業メールで使える褒めテク&例文

お客さんの心を掴む褒め方&NGな褒め方をご紹介します!

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up