キャバクラでおさわり・セクハラに遭ったときのおすすめ対処法

公開日:2017年4月4日

お客様のおさわり、セクハラ。

キャバクラでお仕事をしていて悩んだことがある子は多いのではないでしょうか。

キャバクラではおさわり禁止ですが、ルール違反でセクハラをしてくるお客様も結構いますよね。

では、触られてしまったときはどうすれば良いのでしょうか。

今日はNo.1キャバ嬢の私が、数多くのキャバ嬢を悩ませている「お客様のおさわり」の対処法をお教えします!

【1. まずは冗談っぽい感じで柔らかく注意してみよう】

注意

注意するだけで止めてくれるお客様もいるので、最初は柔らかく注意してみましょう。

言い方は大事です。
「止めてください!」「触らないでください!」ときつく注意すると、場の空気がしらけますし、怒りだしてしまうお客様もいるかもしれません。

「ちょっと~、触っちゃダメですよ~!」「今日のお会計、高くなっちゃうかもしれませんよ~?」など、冗談っぽくかわいく注意してくださいね。

その後にお客様の手を握るなどのフォローもあると良いですね。

あくまでも、お客様の機嫌を損ねないように注意してください。

【2. いっそこちらからスキンシップをとってみるのもアリ】

スキンシップ

すでに何度か触られている、注意だけでは効果がなかった、今まさにお客様が触りたそうにしている……そんなときはこちらからスキンシップをとってしまいましょう!

女の子側からお客様の手を握ってあげるのです。

と言っても、いかにもセクハラを阻止するようなあからさまなブロックは上手くありません。

最初のうちは難しいと思いますが、自然な流れで手を握ってあげてみてくださいね。

もちろん、必要以上にベタベタしすぎは逆効果なのでNGです。

【3. おさわりOKな雰囲気を出さないようにする】

女性

実はお客様から見て「触らせてくれそう」「この子は大丈夫だろう」と思うキャバ嬢の傾向があるのだそうです。

触りやすいキャバ嬢の特徴はこんな感じです。

  • ・頼りなさげで弱々しい雰囲気
  • ・声が小さめ
  • ・姿勢が悪い、椅子に深く座りがち
  • ・お客様に媚びた感じの接客が多い

全体的に、気弱で怒らなそうなタイプの子や、セクハラOKな雰囲気が出ている子が狙われやすいみたいです。

「触りやすいキャバ嬢」と自覚がある場合、少しずつ直していけば被害が少なくなるかもしれませんよ。

【4. もしもボーイが守ってくれないときは……】

ボーイ

基本的に自分の身は自分で守る必要がありますが、セクハラやおさわりの被害はボーイに言えばお客様に注意してくれます。

それに、優良キャバクラ店なら、キャバ嬢に言われなくても黒服が目を光らせてくれているものです。

どうしても自分だけでの対処が無理なときは、迷わずヘルプを求めましょう。

でも、中にはボーイが見ているのに止めてくれない、被害を訴えても「我慢してほしい」とセクハラを容認する悪質なキャバクラもあります。

おさわりを黙認しているお店は正直に言うと、質が低いです。

我慢して泣き寝入りする必要はありません!

我慢できなかったら、そのお店は辞めてもっとレベルの高いキャバクラに移ってしまうのも一つの手ですよ。

関連記事(「接客」カテゴリー)

必見!キャバクラトークで必要なのは話題選びと雰囲気作り!
必見!キャバクラトークで必要なのは話題選びと雰囲気作り!

お客様の心を掴んでフリー客を指名客に変えるトーク術を伝授します!

キャバ嬢必見!場内指名を増やす方法とは
キャバ嬢必見!場内指名を増やす方法とは

場内指名のチャンスを増やすには、ボーイにあなたのやる気をアピールしなければなりません

キャバ嬢が接客で役立てたい!盛り上がるトークの話題3選
キャバ嬢が接客で役立てたい!盛り上がるトークの話題3選

私が鉄板のネタにしている「キャバ嬢が知っておくべき盛り上がる話題」をご紹介します!

キャバクラの楽しみ方は千差万別!色んなお客さんに対応しよう
キャバクラの楽しみ方は千差万別!色んなお客さんに対応しよう

お客さんは普段どんな楽しみ方をしているのでしょうか

PICK UP おすすめピックアップ店舗

お店をもっと見る
COME TRUEおすすめ特約店舗
店舗スタッフ募集 女の子紹介したい方募集

CONTACT お問い合わせ・無料相談

未経験者の方でも大歓迎!面倒な手続きは一切なし。
豊富な実績と安心できるサポート体制にお任せください。
下記、電話番号かコンタクトフォームよりお気軽にお問い合わせください。

090-2100-1137

メールでの応募はこちら LINEでも簡単相談受付中!

Page Up